iPhone7カメラ部分のみを注目

160907_iphone7all1iPhone7発表されましたね。

Felica対応、マリオ、ピアノブラック、生活防水、CPU高速化、ワイヤレスイヤホンなどなどいろんな特徴がありました。

でもここではやはり、カメラに注目してみましょう。

基本的にはiPhone6Sと比較していきましょうね。

160907_iphone7all5

出っ張りは相変わらずのようですけど、カメラの大きさが大きくなってますね。

画素数は1200万画素と同等です。newってのが気になりますが。

なんと光学手ブレ補正対応です。6S Plusのみだったのですが、今回からは無印もPlusも光学手ブレ補正対応です。特性は発売されてのお楽しみ、でしょうね。光学手ブレ補正は静止画にも恩恵はありますが、なんといっても動画で威力が発揮されるでしょう。細かいブレがとれるといいですね。スタビライザーは大きな揺れなどを軽減できるので、スタビライザーいらず、というわけではないですよ。

F値、レンズの明るさはF1.8です。6Sは2.2なので、2/3段ですかね、明るいです。

焦点距離が6Sと同じく29mmでしょうか。フラッシュも明るくなったそうです。具体的な数値はないですけど。

びっくりなのはRAWデータ対応というところです。

スマホでRAWってすごいです。どんなデータが引き出せるんでしょうね?Lightroomにおいては速攻での対応をお願い致します。

忘れがちなフロントカメラですが、500万画素から700万画素になりました。画質向上はしていただきたいのですが、画素よりも、もうちょっと広角にならないですかね?いまは31mmです。22mmくらいになると、沢山の人の自撮りが捗るんじゃないかなぁ。

Plusのディアルレンズ、なんかよくわかんないです。

160907_iphone7all6

それぞれ焦点距離が違う2つのレンズで、ソフトウェア的な処理をして光学ズームを実現するのですね?

ボケ感のキレイな写真が撮れるそうです。被写界深度の調整がどのくらいできるのか興味あります。

でもなぁ、Plusだけなんですよね。過去にPlusを1ヶ月で手放したことのある私にとっては、買うならPlusじゃなくて7なんです。このカメラのためだけにPlusに手を出すのは・・・悩みます。

9/16日発売です。今回はキャリアからではなく、SIMフリーを購入しようと思います。

理由?MNVOがだいぶいい感じになってきてキャリアに縛られる必要もなくなったのかなぁと。

追記:

カメラ部分に関係はないですが、モニターが500cm/m2から625cm/m2と明るくなり、色域もsRGB規格の6sからDCI-P3規格とデジタルシネマの色域にパワーアップ(25%程度)だそうです。写真をキレイに見ることができるということで、これはかなり嬉しいポイントかも。

追記2:

アップルストアオンラインで16:01からの予約開始だったので、連打して結局16:10に予約。予定では10/02~だそうです。ピアノブラック128GB iPhone7、早くくるといいな。

スポンサーリンク
AD