α7IIIは(理由があって)シャッターを切ることができないことがある

もうこれは完全に愚痴です。

私が悪いのでα7IIIが悪いわけではないです。

α7IIIはSDカードが2枚入ります。そして同時書き込みをすることができます。

これでもしもの時、例えばSDカードが壊れた、とかのときにリアルタイムにバックアップがあるので助かる、というわけです。

ハードディスクでいうミラーリングですね。

他にも写真と動画でSDカードを分ける、などの設定ができますが、私は同時書き込みを使っていました。

そんなとき、シャッターを切っても音がしませんでした。モニターを見てみると

Apple iPhone 7 (3.99mm, f/1.8, 1/12 sec, ISO100)

と出ています。すぐに思い当たる節がありました。

スロット2のSDカードをべつの機器のテストに使用していたのです。

これを解決する方法はあります。

Apple iPhone 7 (3.99mm, f/1.8, 1/12 sec, ISO100)

この「記録メディア自動切換」を入にすることです。

これでスロット2にSDカードが入っていなくてもシャッターを切ることができました。

これにまったく気づかず、撮りたかった写真は撮ることができませんでした。

私としては「メモリカードが2枚必要です」というエラーメッセージは必要ないと思いました。たとえスロット2のSDカードがなくても記録くらいはしてくれよ、と。

でも設定を見てみると、「記録メディア自動切換」を切にしていたのは私です。なんの設定か調べもせずに放置していたのです。

というわけで完全に愚痴なのです。

カメラという機械ならシャッターを切るときにエラーを出すのではなく、記録する努力をしてほしい。これではまるでパソコンじゃないか、という気持ちがないではないです。

でもメニューとしてちゃんと解決策が存在していてそれを自分がわからなかったわけですから悪いのは私です。

以上、愚痴でした。。。
皆さんは同じ轍を踏まないですみますように。

スポンサーリンク
AD