格安スマホカメラ用クリップレンズを試してみた

スマホカメラの性能向上はすごいわけですが、レンズ交換はできないし、ズームも(ほとんど)ついていないわけです。そういうわけでクリップのレンズを試してみましょう。

原理的には一番外側のレンズを変えるってことになります。

さっそくAmazonで見つけました。

これです。安いです。私が買った2016年6月時点で235円送料無料でした。

これだけ安ければ1回スタバをコンビニコーヒーで我慢すれば買えますね。

001 iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO320)

ちゃんとしてます。付属品は以上です。

002 iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/17 sec, ISO200)

003 iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO500)

0.67XはMACROレンズと一緒になっていますが、外すことができます。

FISH EYEのほうはMACROに付けられるわけではないので、

1、MACRO+0.67X WIDE
2、MACRO
3、FISHYE

の3通りで使えます。

早速使ってみましょう。スマホはiPhone6Sです。

撮って出しです。

normal1

iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/407 sec, ISO25)

では1のMACRO+0.67WIDEを

67wide iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/339 sec, ISO25)

んんー。流れてますね。切り出して比較します。

compare1

というわけで、常用には厳しい結果です。

次はWIDEを外してMACRO部分だけを使います。

macro1 iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/120 sec, ISO40)
macro2 iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/60 sec, ISO32)

2枚目は流れているというよりピントがきてないです。

ほとんど接触するくらいまで寄らないとピントが合いません。被写界深度が浅いです。

でもその分面白い映像になってますね。こういうもんだ、と思えば使い道がありそうです。

では最後に3のFISHEYEを使ってみます。

まずはそのままのiPhone

normal2 iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/418 sec, ISO25)

FISHEYEを使います。

fisheye180 iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/375 sec, ISO25)

周辺がケラれてますので、拡大しないとですね。ただそれより気になるのはピントがあまい?

compare2

んーやっぱり甘いです。私の撮影ミスかと思いましたが、別の写真でも同様でした。

買い?

MACROだけ買いです。それでも値段を考えると、買いでしょう。

WIDEもFISHEYEも使い道があるかもですしね。

スポンサーリンク
AD