SONYのEマウントレンズ、それもフルサイズ対応でのオススメレンズ

SONYのレンズは正直わかりにくいです。

例えばNikonならNikon用レンズと書いてあれば、Nikonのカメラで使えるわけです。

CanonならCanon用レンズはCanonのカメラで使えますね。

まず、これは当然のこととなっています。でもこれはすごいことです。

ゲーム機とかで考えてみればわかります。PS3のゲームはPS4では遊べないですよね?意味が違う?なにかいい例えありますかねぇ。

最近のNikonのカメラでもすごい古いNikonレンズが使えます。すごいでしょう?まぁちょっとしたことはありますが、ちゃんと写すことができます。

とはいえAPSとフルサイズという問題は実はNikonでもCanonでもありますけどね。APS用のレンズはフルサイズでは隅が写らないですよね。これはイメージサークルの問題で、別に記事を作りますね。

さぁ、これら王者NikonやCanonとくらべてSonyのレンズがわかりにくい原因はいくつかあります。

もともとはコニカミノルタのカメラ事業をSONYが引き継ぎました(2006年)。コニカミノルタのレンズはAマウントです。これは歴史のあるマウントで、たくさんのレンズが発売されています。

で、EマウントはなにかというとSONYのNEXシリーズというミラーレス一眼のために、新しくSONYが設計したマウントです。2010年発売なので、非常に歴史が浅いマウントなのです。

さらに、NEXシリーズはAPSサイズ素子なので、このときはAPS用のレンズしかないわけです。だからAPS用ですよ、という必要もなかったのです。

で、2013年にα7シリーズの発売です。Eマウントでフルサイズのカメラです。

これまでのコニカミノルタやSONYのαシリーズのAマウントは使えません。αシリーズなのに

それまで発売されていたEマウントのレンズはケラれます(隅が暗くなります)。Eマウントなのに

というわけで、2013以降に発売されたα7シリーズにはEマウントでフルサイズ素子対応のレンズが必要です。

ではその区別はなにでわかるかというと形式と型番です。

形式は

FE 24-70mm F2.8 GM

と焦点距離とF値などがわかりますね。このFEがフルサイズEマウント(Fullsize E mount)という意味です。

型番は

SEL2470GM

と、シンプルです。このSELという3つのアルファベットがEマウントです。ただし、APSがフルサイズかはわかりません(ここが一番の問題かも。でも使えるから区別したくないという意思なのかもですね)

メーカーのページに詳細があります。ご参考にどうぞ

http://www.sony.jp/support/ichigan/connect/

前置きが長くなりました。

α7シリーズのレンズとはどれか?

Eマウントでフルサイズ対応のレンズ、ということです。

歴史が浅いので、本数が少ないので選択肢が少ないのですが、上記のような状態なのでわかりにくいのです。

でも本数は少ないので、あまり悩みは多くありません。自分が撮りたい対象を考えると必然的に欲しいレンズは絞れます。あとは財布との相談ですね。

なんせ高いレンズが多いです。これはむやみに高いのではなく、当たり前に高いという性質のものです。同じようなスペックのレンズをNikonやCanonでも探してみてください。高いのでびっくりしますよ?NikonやCanonは豊富な選択肢があるだけです。

高品質なフルサイズ一眼をミラーレスの恩恵を受けながらとなると、SONYのαシリーズは最高です。というか他の選択肢がないくらいです。

ではここからはどういう人にはどのレンズがおすすめか、という感じで紹介していきます。

単純なレンズ一覧なら

http://kakaku.com/camera/camera-lens/itemlist.aspx?pdf_Spec006=1&pdf_Spec103=35&pdf_so=e2

をどうぞ。Eマウントフルサイズで、発売順(新しいのが上)で見ることができます。

可愛い愛犬・愛猫のためにかわいい写真を撮ってあげたい


動物は最高の被写体です。それが愛犬愛猫ならなおさらですよね。

スナップをバシバシ撮りたいところですが、なんせ動きが速い。それにいつなにをするかもわからない。明るいズームレンズが欲しい、と思いますよね。ということで、コレ。

SONY 標準ズームレンズ Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS フルサイズ対応
ソニー (2014-01-15)
売り上げランキング: 75,200

これはもう一択でしょう。

ソニー FE 50mm F1.8※Eマウント用レンズ(フルサイズ対応) SEL50F18F

なにげないスナップをスマホじゃなくて本格的に撮ってみたい

iPhone6sの画角は29mmです。近い感じのものがスナップとしては使いやすいです。私の感覚で一番近かったのがコレ

SONY ILCE-7S (35mm, f/5, 1/80 sec, ISO16000)
SONY 単焦点広角レンズ Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA フルサイズ対応
ソニー (2013-11-15)
売り上げランキング: 43,331

スポーツする子どもや小学生中学生の運動会で印象的な写真を撮りたい

これは正直難しいです。普通に考えたらちょっと奮発してコレでしょう。

SONY ILCE-7S (113mm, f/18, 1/50 sec, ISO100)
ソニー FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS※Eマウント用レンズ(フルサイズ対応) SEL70300G
ソニー FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS※Eマウント用レンズ(35mmフルサイズ) SEL24240
ソニー FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28
ソニー
売り上げランキング: 32,819

私としてはおそらくもっとも稼働率が高いレンズです。16mmから35mmということは、超広角なら標準までをサポートしてるわけです。風景なんかはほんとこれ1本で問題ないわけですし、35mmなら人も撮れます。

ピントリング、ズームリングの滑らかさは使っていて気持ちいいです。

値段はある程度しますけどもむしろコスパ最高に感じます。

どれか1本だけとりあえず買う、ということであれば、他の条件によりますけどこのレンズをすすめるかなぁ。

Eマウントのフルサイズレンズはたしかにまだ少ないですが、実は使える素晴らしいレンズが沢山あります。却って目移りせずに検討できるのかもしれません。

他にどういうシチュエーションが欲しいでしょう?ぜひリクエストしてくださいね。

2017.02.09 マクロレンズ、風景レンズ追加

GレンズとGMレンズについての解説記事を書きました。補足としてどうぞ

SONYのGレンズ、GMレンズとは?

スポンサーリンク
AD