α7IIIのファームウェアがVer2.00に

タイトルとおりなのですが、1.01から2.00になりました。

http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/?mdl=ILCE-7M3&lang=jp&area=jp

Ver1.10とかではないです。2.00です。下記が変更点です。

(1) SEL400F28GMおよびSEL24F14GMへの対応

  • 手ブレ補正性能の最適化及び手ブレ補正モードスイッチ(レンズ)のMODE3対応SEL400F28GMのみ
  • [ファンクションリング(レンズ)]設定メニューの追加SEL400F28GMのファンクションリングの機能として[パワーフォーカス]に加えて[APS-C S35/フルサイズ切替]機能の割り当てが可能になります。
  • [AF時の絞り駆動]設定メニューの追加。SEL400F28GMまたはSEL24F14GM装着時、 [AF時の絞り駆動]を[サイレント優先]に設定すると、絞り駆動音の発生がより抑制されます。静音性が求められる場でのご使用に有効です。このモードに設定すると、ピント合わせの速度が低下する場合があります。

(2) 機能追加

  • [カスタムキー(静止画)]に割り当てできる機能として[AF被写体追従感度]機能を追加
  • LA-EA3装着時にすべてのフォーカスエリアに対応選択可能なフォーカスエリアとして[ゾーン]・[拡張フレキシブルスポット]・[ロックオンAF] を追加します。
  • [非圧縮RAW]記録時のサイレント撮影において各種ブラケット撮影に対応

(3) 性能改善・動作安定性向上

  • RAW対応(階調再現性の向上)RAW現像を行うためにはImaging Edgeの最新版へアップデートが必要です。
  • フリッカ光源下での調光安定性向上
  • 連写グループ表示時の管理機能向上
  • その他

(1)はレンズへの対応ですね。これは省略。

(2)は機能追加です。これを待ってましたって人はたぶん少ない、かな?

(3)のRAW対応ってRAWの形式が変わったんでしょうか?気になります。

連射グループの管理機能って使ったことないんですが、どう変わったのでしょう?詳しい方教えてください。

「その他」てのはなんでしょうね?動作安定性向上に関係するものでしょうか?

どちらにしろ一気に2.00なわけでメジャーアップデートなのですが、それほど違いがわからなくて???な状態です。

スポンサーリンク
AD