AT9901ピンマイクをいろんな録音で試してみる

audio-technica ステレオマイクロホン AT9901
オーディオテクニカ (2008-03-14)
売り上げランキング: 622

ピンマイク、ワイヤレスしかもっていなかったので、お手軽かなぁと思いました。価格もそんなにしないですし。(3,418円2018/01現在)

ステレオなんて意味がないでしょ?とはいいつつ、モノラルだと片側にしか音が入らないんで、一手間ありますよね。

注意点としてはプラグインパワーに対応した機器でないと音鳴りません。大抵のは大丈夫かもですが、私のRolandのUSB

オーディオインターフェイスはダメでした。

というわけで、PC(自作)のマイク入力、SONYのα6500、iPadPro(2017)で試してみました。

録音環境はPCが数台動いているそこそこノイズのある環境です。

すべてAudacityというアプリで正規化(ノーマライズ)しています。

ではまずリファレンスとしてSURE SM58ダイナミックマイクの音声です。

これを基準とします。

次にα6500にAT9901を接続して録音

音声は悪くないです。が、ホワイトノイズ多めです。ただ、ノイズ多めな環境なので、よく拾っているともいえます。

ちなみにα6500の内蔵マイクの音はこれ

なんでしょう、そこまでひどくないですね。ただやっぱりこもりぎみです。

次はiPad+AT9901で録音してみましょう。

これは良くない。それにレベルもかなり低いものでした。

最後にWindows内蔵サウンドデバイス+AT9901で録音しました。

うーん、音が軽い。

というわけでカメラに接続して音を撮るのには使えます。

ただ、自分の声をこのマイクで録音したいかといえば、残念ながらNOです。

値段以上の仕事はしているとは思いますよ。

スポンサーリンク
AD