トキナー初のEマウント、FiRIN 20mmF2を試す

以前予約記事をアップしましたとおり、来ましたよ、FiRIN。

Amazonで予約して、1/27日発売で、実際に来たのは28日。

初回ロットはラッピングクロスサービスだそうです。

早速α7sに装着。62mのレンズ有効径はミラーレスにいいバランスです。角型フードが特徴的。

SEL1635Zとのサイズ比較です。

さっそく使ってみようと思ってレンズキャップを外そうとすると、角型フードが干渉する・・・斜めにすると取れるんですけど、なんで干渉?フードの有効形状を考えるとしょうがないのでしょうか。

露出のClickとFreeの切り替えや、フォーカスなど、動作は滑らかで高級感あります。

露出もフォーカスもマニュアルなので、カメラ本体からはなにも出来ませんのでご注意を。でもそれ以外はなにも問題ありません。

昨日は長崎ランタンフェスティバルに行ったので、初撮影しました。

すべてα7sでRAW撮影したあと、Lightroomでそのままjpg書き出しをしています。

SONY ILCE-7S (20mm, f/16, 1/800 sec, ISO100)

SONY ILCE-7S (20mm, f/2, 1/160 sec, ISO100)

SONY ILCE-7S (20mm, f/2, 1/160 sec, ISO100)

写りの印象としては悪くないです。

んで問題はSEL1635Zを持っているのにこのレンズが必要か、でしょうね。

ズームはないけど値段は半分。F2と明るい。あとは写りですが、まだ判断は保留とさせてください。ただし、第一印象は悪くないです。

ちなみに、一番上の場所で1635でも撮影したので、その画像をアップします。

20mmじゃなくて26mm設定でしたけど・・・

SONY ILCE-7S (26mm, f/16, 1/640 sec, ISO100)
スポンサーリンク
AD