SONYのミラーレスカメラ、α7IIIのアップデートは動物の瞳AFだけじゃないぞ

きましたね、α7M3のファームウェアメジャーアップデート。
メールで知りました

アップデートはコチラ
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/firm/?mdl=ILCE-7M3&lang=jp&area=jp&s_pid=cs_ILCE-7M3

アップデート方法はいつもの通り、USBをマスストレージに設定してPCにUSB接続すれば、あとは指示通りで大丈夫。(ちなみにスマートフォン接続をONにしてるとマスストレージにできません)

アップデートの内容はこちら

  1. リアルタイム瞳AFの動物対応
    人物と動物の瞳を同時に検出することはできません。また、動物の種類、複数の動物、動き回るような撮影環境では、瞳を検出できない場合があります。詳しくは
    サポートサイトを御覧ください。
  2. リアルタイム瞳AFがシャッターボタン半押しやAF-ONボタンに対応
  3. インターバル撮影機能の追加
  4. ワイヤレスリモートコマンダーRMT-P1BT[別売]に対応
  5. 操作性改善
    • カスタムキーに割り当てできる機能に”MENU”を追加
    • FnボタンによるMENUタブの操作
  6. その他の動作安定性向上

もちろん目玉は1番の動物瞳AFですね。

レン(猫)の左の瞳に四角のフォーカスがきてるのわかります?

さっそくマイメニューに顔/瞳AF設定を登録しました。というのは、人物と動物は切り替える必要があるのです。誤認識を防ぐだめでしょうね。

ちなみに瞳AFに関連して、アップデートの2番、普通にシャッター半押しでも瞳AFが発動できるようになりました。(というかいままで出来なかった・・・)

3番のインターバルタイマーはもっているので別にいいのですが、本体だけで出来るようになりました。4は持ってないのでパス

5番のカスタムキー地味に便利です。MENUボタンは本体左側にあるわけですが、当然左手で押す必要があります。ところがこの機能のおかげで私はC2にMENU機能を割り当てたのですが、片手でMENUが開けます。

たぶん私には今回のアップデート、これが一番大きいかも。

次のFnキーによるMENUの操作は使わないかなぁ。やりにくいし。

瞳AFのアップデートについて詳しく知りたい方はコチラをどうぞ

https://support.d-imaging.sony.co.jp/support/ilc/animaleyeaf/ilce7m3/ja/index.html

スポンサーリンク
AD