360フォトはやっぱりKrpano

360フォトについてはそのうちきちんと記事にしたいのですが、

なんだかんだ言ってビューアはkrpanoじゃないか?

ということです。

とはいえお気軽に試すには、若干のハードルがあります。

有料ですし、英語の情報しかほとんどない、ということです。

でも結局krpanoなんじゃないか?と思うのは、VRモードやFLASHからのHTML5への移行などの対応の早さ。それとなんといっても動作の速さです。

Krpanoはバッチファイルにjpgファイルを渡すとその画像を切り刻みます。そしてつなげて表示してくれるので、高い解像度でもスムースに閲覧ができるのです。拡大しても高い解像度で閲覧できるのでとても気持ちいいのです。

この気持ちよさが「なんだかんだ言って」krpanoかなぁと思う理由です。

サンプルとして佐賀の泉山という、日本の陶磁器のスタート地点の360フォトをご確認ください。

http://hidekatsu.jp/360/izumiyama/

元データは16000×8000のjpgデータです。(Facebookの制限解像度がこれ。使いまわしてます)

Mavicというドローンを使って撮影しています。

ちなみにKrpanoは動画も対応しています。ここで悩ましいことが沢山起きるんですが、それはまた別の話。(こうなるから360関係はあんまり書きたくない。。。)

スポンサーリンク
AD