Lightroom MobileのRAWでのHDR撮影

SONY ILCE-7S (90mm, f/2.8, 1/60 sec, ISO1600)

Lightroom Mobileアップデート

Lightroom MobileにHDR撮影機能が追加されました。

iOSの場合は2.7からです。(詳しくは公式ブログを)

標準の露出と、アンダー、オーバーの3枚を撮影し、それをHDR加工してくれるというものです。それもjpg撮影ではなく、DNG形式(AdobeのRAWデータ)で、です。

対応機種はAndroidがSamsung S7/S7 Edge、Google Pixel/Pixel XL、iOSはiPhone 6s/6s Plus/7/7 Plus、iPhone SE、iPad Pro 9.7とのこと。これはRAWデータが撮影できる機種でもあるそうです。CPUやメモリをそれなりに消費するからなんでしょうね。

撮影モードにすると、

このようにHDRがあります。設定部分では

未処理の元画像を保存をオンにすることで、HDRとHDR処理していない2枚のDNG画像が保存されます。

さっそく撮影してみましょう。

PCのLightroomと同期していれば、勝手に転送されますので、そのまま書き出します。(サイズのみ2000pxに縮小)

未処理の画像

HDR処理した画像

正直言っていいですか?

露出変えただけみたい・・・

いや、普通の風景パシャリってのがまずかったですね。でも今日は寒いので、外出はいやだ。

そこで夜にまた撮影

未処理の画像

HDR処理した画像

なにやらすごいノイズが・・・・

結論・・・?

というわけで、むやみにHDRを使うのはやめましょう。

ちなみに、HDRの処理は結構時間かかります。iPhone7でも待っていたのですが待ちきれず、ほっといたら終わっていました。10分弱くらいかかるんじゃないでしょうか?

すいません、後日あらためて検証します 汗

スポンサーリンク
AD