篠山紀信 写真力 見てきました

福岡アジア美術館に遅ればせながら見てきました。

http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/425

https://www.facebook.com/kishinfukuoka/

館内は撮影禁止でしたので、Google画像検索でも雰囲気を見てください

トークイベントに参加した方のサイトもありました

沢山の見どころがあるんですが、私は大きく2つ感じました。

1つは最初の大きなサイズの展示。もう一つはヌードです。

最初の展示には大きな写真が10枚ほどあります。幅1mの用紙を何列も使っていました。

この写真の選定は大変だったと思います。三島由紀夫は2枚もあり、とにかく惹きつけられます。

それになにげない光の処理がすごい!

あのサイズで見せつけたい!と思われたのでしょうね。

もう一つのヌード。これもすごかった。

宮沢りえの外でのヌード写真とかあれ、太陽ほぼ真上の逆光ですよね。

それとヌードのコーナーではなかったけど山口百恵の水着。この2つは忘れられないビジュアルでした。

共通して感じたのは鼻の処理です。どの写真も鼻の影がほぼないです。

きっと丁寧なライティングなんだろうなと思いました。

会期はもう少ししかないですが、オススメです。いろんな写真を見るとその時代のことを思い出しますよ。

ちなみに横のギャラリーで「アニッシュ・カプーアとインドのカタチ」をやっています。こちらは写真力を見ると無料で入れます。(こちらは撮影可)

http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/332

SONY ILCE-6500 (20mm, f/2.5, 1/60 sec, ISO100)

写真もあります。

SONY ILCE-6500 (20mm, f/2.5, 1/40 sec, ISO100)

オススメです。時間があればぜひこちらも見てみてください。

スポンサーリンク
AD