中堅360カメラが充実してきました

360カメラが充実し始めています。10万以下で手の届く機種が増えてきたのは嬉しいことです。

手軽に始められるようになったことで、コンテンツも充実してくるんだと思います。

Youtubeが対応していますからね。コンテンツの公開場所としては大変優秀なわけで、いろんな楽しみができるようになると思います。GearVRのようなスマホなど手軽な機器でVRが体験できるようになると、360動画の価値がぐんとあがりますね。

正直Youtubeの360動画をマウスでぐりぐりしても楽しくありませんしね。

さて、私が最初に撮影に使ったのはSP360です。SP360を2台使って撮影してみましたが、うまくスティッチできませんでした。

dsc00687-1024x829

いまはジグもありますし、うまくいく方法があるのかな?なんにしろ3台でやってみました。

2015-05-24-13-22-34-1024x768

これはうまくいきました。ただし、スティッチはそれなりに面倒でした。もちろんAutoPanoVideoを使っています。

次にGear360を買いました。

20160818-2016-08-18-12-23-42Apple iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/17 sec, ISO200)

これは形のとおり、1台で2つのカメラを搭載し、360を一気に撮影できます。撮影した映像はAndroidのS6やS7でスティッチが可能です。(解像度は落とすみたいですが)

また、専用のWindowsアプリで編集もできます。(正面の変更はできません。スティッチのみ)

さて、以前から噂されていたNikonのKeymission360が2016年10月に発売されることが発表されました。

http://www.nikon-image.com/products/action/lineup/360/

これはかなり期待していまして、さっそくデモムービーを見てみました。

GearVRで見た感想です。アプリはSamsungInternetを使用しました。

感想ですが、

「うーん、Gear360と区別つかないくらいのレベルじゃない?」

です。

もちろん画質だけが評価のポイントではありません。

でも・・・

即買いはしないです。実機を触ってから再度考えようと思います。

スポンサーリンク
AD