SONYのEマウントレンズが溜まってきたので28mmで同一条件で比較してみた

結構SONYのEマウントレンズも溜まってきました。

そこで、それぞれの写りを比較してみようと思います。

今回は焦点距離を28mm、ISO100、F8、SS100で統一し、統一できるレンズのみの比較です。カメラ本体はα7sです。

FE 24-70mm F2.8 GM(SEL2470GM)

まずは希望小売価格278,000円と高価なレンズ、FE 24-70mm F2.8 GM(SEL2470GM)です。これを基準にしましょう。今回単焦点はないので、これが一番写りがいいはず。

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL2470GM/

20160902-DSC08342SONY ILCE-7S (28mm, f/8, 1/100 sec, ISO100)

まぁ眠たい写真ですが、普通にパシャッと撮って、ARWをそのままjpgにLightroomで変換しました。

FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS(SEL2870)

では、これと、まずはFE 28-70mm F3.5-5.6 OSS(SEL2870)を比較してみましょう。SEL2870はズームレンズの中では安価なレンズです。希望小売価格59,000円です。

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL2870/

20160902-DSC08340SONY ILCE-7S (28mm, f/8, 1/100 sec, ISO100)

どうでしょう?縮小サイズで見る限り、違いはないように見えますね。4倍以上値段違うのに。重さもサイズも全然違うのに。。。

さぁでは部分部分を見ていきましょう。左がSEL2870、右がSEL2470GMです。

1

画面中央です。案外違いはわずかですね。右がちょっとだけキリッとしてる?

問題は端のほうです。これはさすがに違います。

2

左の2870のほうは鉄骨がぼやっとしてます。赤のPは滲んでいますね。

というわけで画面全体を作品として保存するならSEL2870はちょっと厳し目かもですね。

次行きましょう。

FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS(SEL24240)

10倍ズームです。値段も希望小売価格148,000となかなかです。質感いいんですが、重いんですよねー。

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL24240/

20160902-DSC08343SONY ILCE-7S (28mm, f/8, 1/100 sec, ISO100)

やっぱり全体じゃわかんないですね。

では中央あたりをズーム。左はSEL2470GM、右がSEL24240です。

3

あれ?色もそっくりだし、解像も両方とも問題なし。

端を見てみましょう。

4

ここらへんまでくると、10倍ズームはにじみがありますね。流れも確認できます。しかし、大検討じゃないでしょうか?24-240mmですよ?

Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS (SEL1635Z)

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL1635Z/

風景では必需品の16-35mmです。希望小売価格158,000とお高めのレンズですが、これはもっていて損はないですよ。とにかく便利なズームです。

5

左がSEL2470GM、右がSEL1635Zです。違いわかりません。端を見てみましょう。

6

微妙な感じになってきました。1635のほうがわずかに色収差が大きいでしょうか?ホワイトバランスは結構違いますね。どうでもいいですが。

にしても微妙です。今回の条件ではこの1635はGMレンズに引き分けてると言ってもいいのでは?

結論?

compare

思ったより差がないな、というのが一番の感想です。2470GMがたしかに頭一つ出てますが、高いし重いし大きいしで写り以外いいとこないレンズです。

カメラ本体によっても評価は別れるところですし、そもそもF値やズーム範囲が違うわけですからね。結論はどれも良いレンズ。24240は10倍ズームなのに解像度高い。2870はこれで十分といえば十分。2470GMはさすが! 1635はとにかく便利すぎる。

2016-09-03 07.52.14Apple iPhone 6s (4.15mm, f/2.2, 1/24 sec, ISO200)

スポンサーリンク
AD