で、結局Daydreamってなんなの?

daydream1

空想という意味らしいです。白昼夢?

kuusou

Googleが新しく発表したVRプラットフォームです。 Googleは2014年からCardboardでスマホのVRを牽引してきた、という自負でしょうか。

https://vr.google.com/daydream/


まず、Android端末をVR Ready、じゃなくてDaydream Readyという形でスマホにお墨付きを与えるそうです。それともちろんヘッドセット。これはまだ全然情報がないです。2016年秋に出ます、というくらいでしょうか。

簡単なコントローラーも出すみたいです。Wii的な動作ができる?

ということで、次期AndroidにVRモード的なものを搭載し、VRの快適な体験ができるように端末にお墨付きをつける。ちょっとしたコントローラーを出す。ヘッドセットも作る、というところでしょうか。

肝心のヘッドセットの情報がないし、2016年秋の話だそうなので、正直拍子抜けです。

でもSDKはUNITY3D、Android、iOS(!)とすでに揃っています。本気な感じですよね。daydream-sdk

スマホでVRはなんといってもお手軽です。入門編です。一眼レフを買う前のコンデジみたいな立場なわけで、ここの底上げは大きいと思います。

ただ、自分的には逆にVRにがっかりしないで欲しいなとも思います。

私は最初CardBoard的なやつで、まぁこんなもんか、というところから入り、ColorCrossとiPhoneでなかなか楽しめるな、という感想からGearVRとS6をセットで手に入れて「おお~ぜんぜん違う!」となったのです。

DSC01150

ILCE-7S (35mm, f/4.5, 1/60 sec, ISO1000)

今回の発表を見て思ったのは、肝心のヘッドセットの詳細やデモが発表されないというのは、なにか直前に問題があったに違いない、きっと秋までにまっとうな製品はだせないんじゃないか、です。

だってヘッドセットの外観ですらないってVRの発表にしては片手落ちもいいところです。レンズの存在しないカメラを発表するようなもんです。
で、結局写りはどうなのよ、みたいな。

秋は秋で楽しみにしつつ、予約してるRiftがまだ来ないのでGearVRのマイクラでも遊んでクラクラしていようかと思います。

スポンサーリンク
AD